お問い合わせ03(3790)8011

粉砕機

希望の粒度や処理量を得るには原料の物性(大きさ、堅さ、水分、融点、等)に対していかに適切な粉砕機や粉砕プロセスを選定できるかが重要になります。

奈良機械は有機物や無機物、大きな塊から数ミクロンの微粒子まで、あらゆる原料に対する粉砕機を用意しておりますので、ぜひご相談ください。

自由粉砕機(Mill)

あらゆる物質の粉砕が可能です。粒状から微粉まで、広範囲の粉砕を行うことができます。短時間に大量の微粉砕を行うことが可能です。

ニューコスモマイザー(COS)

遠心力を利用した分級機構を内蔵した粉砕機です。数ミクロン〜数10ミクロンの細かい粒径まで粉砕が可能です。

マイクロス(MIC)

リング状の粉砕媒体を用いた湿式粉砕機です。高粘度スラリーの均一分散や微粉砕が可能です。

スーパークリーンミル(SCM)

クロスコンタミネーションの無い構造で、GMPに対応した粉砕機です。分解/洗浄性に優れており、主に医薬品、食品の粉砕に適しています。

サンプルミル(SAM)

分解/洗浄が容易な、研究開発や少量生産に適したGMP仕様の粉砕機です。粉砕部の部品を交換することで、整粒機としても使用可能です。

スーパー自由ミル(SJM)

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)対応の衝撃式粉砕機です。軸封部の分解も可能で、頻繁なグレードチェンジが行われる運転にも対応します。

ミルボックス

医薬品などの高活性物質を粉砕するための、GMP対応粉砕機を搭載したグローブボックスです。

コスモボックス

分級機構内蔵型粉砕機を搭載したグローブボックスです。従来のジェットミルを使用したシステムに比べて排気量が極めて少なく、低いランニングコストでの運用が可能です。

ハンマーミル(HM)

ローターに取り付けたスウィングハンマーやチップハンマーで最大70〜80mm程度の比較的大きな原料を粉砕することを目的とした粗砕−中砕機です。

ゴブリン(GOB)

液体窒素を用いて常温では粉砕が困難な物質を凍結させ、粉砕する装置です。粉砕時に処理品の温度が上がる心配がないため、食品や香料などの風味が大切な物質の粉砕にも適しています。

バリオニクス(BRX)

回転刃と固定刃によって鋏で切るような、連続剪断破砕を行う装置です。繊維状/シート状物質や弾性のある物質の処理に適しています。

プリオドン(PRD)

高速回転する鋭利なノコ刃による、剪断力により粉砕を行う装置です。スクリーンを変更することで、粒度の調整が可能です。

ポルボジーン(PG)

分級機能付き粉砕機です。粉砕時の品温の上昇が抑えられ、食品などに適しています。また分解・洗浄性に優れており、GMPに対応しています。