お問い合わせ03(3790)8011

粒子設計/表面改質装置

粉体を構成する個々の粒子に着目して新たな機能を付与したり、性能を向上させることを目的として施す技術を粒子設計と呼びます。
粒子などの固体表面に着目して行う表面改質や、粒子の複合化を行うことにより、従来にはない新規材料の創製や大幅な性能向上をもたらすことが可能です。

ハイブリダイゼーションシステム(NHS)

乾式で微粒子の表面改質・複合化を短時間で行う装置です。新素材の創製や大幅な性能向上に貢献します。

レーザーアブレーションシステム(L/A)

ターゲットにパルスレーザーを照射してナノ粒子を生成させる技術です。基板への成膜、微粒子コーティング、液相での処理が可能です。

ミラーロ(MIRALO)

粉体原料に圧縮力やせん断力を与えて、メカノケミカル処理・複合化・精密混合・メカニカルアロイングを行うことができます。

ラボキルン(L/K)

均一な焼成を行うために炉心管が回転する、研究用回転焼成炉です。特にガスとの接触・反応を伴う熱処理に効果的です。