HOME > 会社概要 > 沿革
お問い合わせ03(3790)8011

沿革

1924年:
1925年:

1927年:

1930年:

1932年:


1933年:

1943年:
1947年:
1951年:
1952年:
1956年:
1957年:

1964年:
1965年:
1966年:
1967年:
1969年:
1974年:
1975年:

1976年:


1980年:


1982年:

1985年:



1986年:


1988年:
1990年:


1991年:
1992年:


1993年:

1994年:
1995年:
1996年:


1997年:
1998年:
1999年:

2000年:

2001年:

2002年:
2004年:

2006年:
2007年:
2008年:





2009年:


2010年:



2012年:

2013年:




2014年:


2015年:






2016年:
2017年:



2018年:
2019年:






2020年:
奈良商店を創立、機械工具の製作販売を開始。
高速衝撃式粉砕機の創製に成功。
品川より芝愛宕町に移転。
高速衝撃式粉砕機「自由粉砕機」の量産機が完成。
奈良式空気分離装置「ホイッツアー・エアーセパレータ」の製作・販売を開始。
品川区鮫洲に工場・事務所を新設。
奈良機械製作所と改称。
工場・倉庫を増設。
合資会社奈良機械製作所に改組。
複式回転盤付き自由粉砕機を開発。
株式会社に組織変更。
自由稲荷大明神を建立。
創立者奈良自由造、公共奉仕が認められ、紺綬褒賞を受章。
奈良機械製作所労働組合を結成。
奈良式瞬間乾燥装置の製作・販売を開始。
創立者奈良自由造、発明功労者として藍綬褒章を受章。
中小企業庁より、合理化モデル工場として指定される。
奈良式回分式流動層乾燥装置(反転床式)の製作・販売を開始。
連続流動層乾燥装置の製作・販売を開始。
創立者奈良自由造、発明功労者として紫綬褒章を受章。
創立者奈良自由造、発明功労者として勲3等瑞宝章を受章。
大阪市に系列会社、奈良機械販売株式会社を設立。
熱交換チューブ内装連続流動層乾燥装置の製作・販売を開始。
伝導伝熱型溝型撹拌乾燥機「パドルドライヤ−」の製作・販売を開始。
通商産業省より、合理化モデル工場として表彰される。
輸出貢献企業として、通商産業大臣表彰。
創立者奈良自由造、内閣より銀杯を授与される。
工場竣工及び創業50周年記念祝賀会を開催。
創立者奈良自由造 逝去。
奈良自起、代表取締役に就任。
伝導伝熱型溝型撹拌乾燥機(電気加熱型仕様)「マルチフィンプロセッサ−」の
製作・販売を開始。
高速撹拌型混合造粒機「ミキサー&グラニュレーター」の製作・販売を開始。
高速撹拌型混合造粒機(研究開発用)「ミキサー&グラニュレーターラボラトリ
ータイプ」の製作・販売を開始。
伝導伝熱型溝型撹拌乾燥機(単軸)「シングルパドルドライヤ−」の製作・販売
を開始。
乾式・衝撃式超微粉砕機「コスモマイザ−」の製作・販売を開始。
微粉体表面改質技術「ハイブリダイゼ−ションシステム」を完成、実験を開始。
現在地(大田区城南島)に工場・事務所を新設、移転。
微粉体表面改質装置「ハイブリダイゼ−ションシステム」の製作・販売を開始。
'86日経・年間優秀製品賞(日本経済新聞社主催)を受賞。
スラリ−状物質の乾燥装置「媒体流動乾燥装置」の製作・販売を開始。
乾式・超微粉砕機「ニュ−コスモマイザ−」の製作・販売を開始。
韓国に系列会社として「NM KOREA CO., LTD.」を設立。
創立65周年記念講演会を実施。
超低温粉砕システム「ゴブリン」の製作・販売を開始。
札幌サテライト開設。
中国北京事務所開設。
ドイツ、ケルン事務所開設。
ドイツ、フレッヒェン市(ケルン市近郊)に奈良機械ヨーロッパを開設。
超微粉砕機「マイクロス」の製作・販売を開始。
奈良自起 平成6年度 科学技術庁長官賞を受賞(科学技術振興功績者)。
高速撹拌型混合造粒機、研究用「NMG-1L型」の製作・販売を開始。
研究用粉砕機「サンプルミル」の製作・販売を開始。
旋回気流乾燥機「トルネッシュドライヤ−」の製作・販売を開始。
創立70周年記念講演会を実施。
医薬、食品用GMP対応粉砕機「ス−パ−クリーンミル」の製作・販売を開始。
摩砕型整粒機「ネビュラサイザー」の製作・販売を開始。
札幌サテライトを閉鎖。千歳市に北海道サテライトを開設。
コンテインメント装置「グローブボックス」の製作・販売を開始。
粒子固相反応装置「メカノマイクロス」の製作・販売を開始。
環境マネジメントシステム「ISO140001: 1996」の認証を取得。
ナノ粒子の生成装置「レーザーアブレーションシステム」の製作・販売を開始。
創立75周年記念事業として、技術交流会「コロキウム2001」を開催。
回転流動層「オムニテックス」の製作・販売を開始。
小型回転焼成炉「ラボキルン」の製作・販売を開始。
創立80周年記念事業として、技術交流会「コロキウム2004」を開催。
粒子固相反応装置「ミラーロ」の製作・販売を開始。
衝撃式粉砕機「スーパー自由ミル」の製作・販売を開始。
新世代の粉粒体冷却機「ブーノクーラー」の製作・販売を開始。
奈良自起、発明功労者として黄綬褒章を受章。
Leistritz 社製「エクストルーダー」の販売を開始。
Charge Point 社製スプリットバタフライバルブ「チャージポイント」シリーズ
の販売を開始。
経済産業省より、「元気なモノ作り中小企業300社2008年」として表彰される。
分級機能付き粉砕機「ポルボジーン」の製作・販売を開始。
ディスポーザブルタイプのソフトアイソレーター「バグフィット」の製作・販売
を開始。
Powder Systems Limited 社製小型卓上式ろ過乾燥機「ガラスフィルタードラ
イヤー」の販売を開始。
カッターミル「バリオニクス」の製作・販売を開始。
ノコ刃式粉砕機「プリオドン」の製作・販売を開始。
系列会社、奈良機械販売株式会社が大阪市北区より大阪市淀川区に移転。
品質マネジメントシステム「ISO9001: 2008」の認証を取得。
Three-Tec 社製小型ラボ向けエクストルーダー「ミニエクストルーダー」の販売
を開始。
FAMAT 社製サンプリング用バルブの販売を開始。
平成25年度、特許庁の産業財産制度活用優良企業等表彰により、
特許活動優良企業として表彰される。
シンチシール社製回転機器用軸シール部品「シンチシール」の販売を開始。
ASME 「圧力容器認定工場」の認証を取得。
奈良機械製作所 創立90周年。
創立 90 周年記念事業として、技術交流会「コロキウム2015」を開催。
小型衝撃式粉砕機「ジーナ」の製作・販売を開始。
無摺動スラリーポンプ「ヨーリー」の製作・販売を開始。
充填層冷却装置「シレンティオ」の製作・実験を開始。
三重県四日市市に工場を新設。
長年に渡る税知識の普及等税務行政の円滑な運営に寄与したとして、奈良自起が
財務大臣表彰を授賞。
多機能型粉砕機「ルバート」の開発・販売を開始。
奈良機械製作所労働組合結成70 周年。創立周年旅行を実施。
本社内新事務棟・新倉庫棟を改修。
ASME「圧力容器認定工場」の更新審査 合格。
秋田杉を用いた高付加価値バイオエタノールの研究開発を開始。
本社事務棟3F 総務部オフィスを改修。
奈良機械製作所 創立95周年。
伝導伝熱型溝型攪拌乾燥機「パドルドライヤー」の製作・販売 50周年。
バイオマス乾燥機の開発を開始。
雑誌「Newsweek INTERNATIONAL」(2019.10.25発行)奈良自起
のインタビュー記事 掲載。
本社事務棟1F エントランスを改修。
奈良機械製作所メモリアルタワーを建設。
「自由粉砕機 第1号機」が日本機械学会 2020年度機械遺産 第102号に認定される。